■■ ご挨拶■■

代表取締役 西宇雅道
 皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 平素は格別のご支援と御高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
当社が創業して早くも2年が経過しました。 現在、特殊紙の原料となる比木材パルプ生産技術の海外企業との共同開発や独立行政法人産業技術総合研究所等と共同で炭化紙の共同開発を行っております。
又、一般消費者向けに紙製クラフト品の開発も行っておりペーパークラフトの通販用カートを準備しました。 特に3Dペーパーモデルはは貴方の熱意で、きっとプラモデル以上の出来栄えとなると事でしょう。


会社概要


事務所の完成(2007年5月22日)
展示室・務所・実験棟





 2010年度の 決算報告
会社名 : 株式会社 テックオン
           (英名)Tech−On Co.,Ltd.

役員 : 代表取締役社長 西宇 雅道

設立 : 2006年8月22日

代表者 : 代表取締役 西宇 雅道

資本金 : 300万円

従業員 : 2名(在宅勤務者1名)

事業所

本社・工場 岐阜県美濃市藍川36番の48

    TEL&FAX 0575−33−0301


  事業所:本社・工場  岐阜県美濃市藍川36番の48
  ・東海北陸道 美濃インターより車で10分
  ・岐阜バス (高速八幡 線)  岐阜バスターミナル ⇒美濃インター 下車    
                                                   
  ・岐阜バス (高美 線)藍見農協前 下車

  ・(高速特急バス 八幡名古屋線) 名鉄バスセンター ⇒美濃インター 下車
沿  革

  



(詳細は、中部経済産業局HPへ)
2006(H.18)年 8月 創業者西宇雅道 譲渡制限株式会社テックオンを設立
2007(H.18)年12月 独立行政法人産業技術総合研究所及び岐阜県産業技術センターとの3者で100%炭素紙の製造技術に関する共同研究契約を締結
2007(H19)年 5月22日 事務所の完成 (展示室・事務所・実験棟)
2007(H19)年 5月 1m幅試験製造装置導入予定
平成19年7月27日 経済産業省の地域資源活用型研究開発事業に採用内定
平成19年8月 経済産業省の平成19年度地域資源活用型研究開発事業に採用
平成20年4月1日 引続き平成20年度地域資源活用型研究開発事業に採用
平成21月28日 同委託事業完了
平成21年4月1〜 産総妍・岐阜県・愛知県・弊社を含めて民間3社にて炭化紙を高分子型燃料電池用ガス拡散膜への応用研究に着手
 

平成23年6月29日〜

共同開発中の炭化紙を用いた高分子型燃料電池用ガス拡散膜の開発が平成23年度戦略的基盤技術高度化支援事業の採択されました。 
 
環境への取り組み

 【体制】
環境問題を経営の重点課題とし、取り組む体制を整備し、環境マネジメントシステムを構築し、環境保全活動を継続的に推進する。
 【法の順守および汚染の予防】
国、地方自治体の環境関連の法律、規制、協定等の法的要求事項及び同意したその他の要求事項の順守はもとより、自主基準を制定し継続的な環境保全の向上に努めると共に、汚染の予防に努める。
 【地域の一員】
長良川に隣接した立地条件を認識し、地域社会の環境保全活動に誠意をもって積極的に参画するとともに、地域社会の一員としての役割を果たす。
 【取組事項】
事業の活動、及び製品又はサービスの実行に伴い、環境に有意な影響を与える可能性のある以下の項目に関して、重点課題とし、取り組む。
   ・省エネルギー
   ・廃棄物の削減
 【教育訓練】
従業員(常駐外注を含む)へ環境教育訓練を実施し、環境問題を地球的規模かつ永続的問題であることを認識されるよう、意識向上、啓発に努める。