産業用和紙とは?
 コピー用紙や新聞紙、ラッピング用紙、クラフト用紙等の様に書く、包む以外の用途に使用される紙です。
 生活に密着している所で言えば、花粉やウイルス防御マスクに使用される不織布から塗装やシーリング時に使用されるマスキングテープ、両面テープの基材、電気回路に必ず使用されるアルミ電解コンデンサのセパレータ、電池用のセパレータ、 液晶テレビのガラス板を保護するガラスの合紙や文化財搬送時に文化財を保護する紙等、産業上重要な部分に使われています。
 即ち、産業用和紙とは現代生活に欠かせない縁の下の力持ちとして大活躍しています。
 弊社では温故知新の故事を社是として、最新技術開発の一翼を担うべく、和紙生産技術の改善に取り組んでおります。

弊社独自のナノレベルまで細繊化した繊維を使した特殊紙の利用に関して、多分野の企業との共同研究や委託研究・開発も積極的に取り組みます。

産業用和紙の試作の模様


委託・共同開発をご希望の方 → nishiu
@techon-co.jp